« U-14ドイツ遠征 帰国 | トップページ | U-12TM »

2010年8月 1日 (日)

U-14ドイツ遠征 5日目

7月25日(日)ヘネフ

この日は12時から滞在先のスポーツシューレ・ヘネフで試合を行いました。対戦相手は、昨年までブンデスリーガ2部で、韓国代表のチャ・ドゥリ選手も所属していたTuS Koblenz(トゥス・コブレンツ)。対戦するユースチームはこの年代で最高リーグに所属し、昨シーズンは15チーム中5位の成績。

Rimg0237

カルロも再びチームを訪れ入念にウォーミングアップ。

Rimg0271

<30分ハーフ>

フッチ 0-0 TuSコブレンツ

相手はフィジカルが強く何度か危ないシーンがありましたが、GKのファインセーブもあり失点を0に抑えました。攻撃では素早いパス回しとアイデアある攻撃でチャンスを何度も作りましたが、フィニッシュが成功しませんでした。

P1060438

<30分1本>

フッチ 0-4 TuSコブレンツ

体格差が出て相手のトップに突破されてしまいましたが、攻守ともにチームコンセプトを意識したプレーが出ていて、次にステップアップするための土台ができていました。

Rimg0292

カルロとはここでお別れ。
この試合とカルロの言葉を忘れずにさらにレベルアップしていきましょう。

P1060437

この日でスポーツシューレ・ヘネフをチェックアウトし、次の合宿地に向かいました。

Rimg0307

途中、この日に対戦したTuSコブレンツのホームタウンに立ち寄りました。

Rimg0310

コブレンツではライン川とモーゼル川が交わり、ドイチェス・エック(ドイツの角)という観光地があります。

Rimg0303

ドイチェス・エックに立つヴィルヘルム2世の像。

Rimg0342

第2のキャンプ地、ザールラント州のライムズバッハに到着。残り期間は1.FCライムズバッハのクラブハウスに宿泊します。周辺の森にも赤井コーチの名前が響き渡ります。

Rimg0330

ザールラント州の名物、シュヴェンカー。ステーキなどを大きな網の上で揺らしながら焼きます。夏のドイツは夜8時を過ぎてもこの明るさ。

Rimg0335

ライムズバッハはベッキンゲンという市の一部で、ライムズバッハ区長がクラブハウスに訪れてくれました。

Rimg0352

クラブハウスに隣接するホームグランド。夜10時を過ぎようやく暗くなりました。

Rimg0353

翌日は練習とフレンドリーマッチが2試合。

by コーチ土屋 

|

« U-14ドイツ遠征 帰国 | トップページ | U-12TM »

Fute U-14」カテゴリの記事

海外遠征」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: U-14ドイツ遠征 5日目:

« U-14ドイツ遠征 帰国 | トップページ | U-12TM »